本文へスキップ

番町小学校PTAホームページへようこそ

〒790-0002 愛媛県松山市二番町4丁目6-1

PTA活動  

第1回PTA理事会                                2019年7月2日

●第1回PTA理事会が行われ、各専門部部長より1学期の活動報告並びに2学期の活動予定の発表がありました。現時点の改善点や来年度以降の課題について意見が交わされました。その後、執行部より土曜夜市の活動報告、サマーカーニバルの説明がありました。ご参加くださいました理事の皆様ありがとうございました。今後もPTA活動にご協力お願いいたします。
※第2回PTA理事会は12月初旬を予定しています。
   

       

3Bブロック講演会 〔家庭教育部)                   2019年6月23日

●「中高生のデートDVを考える~その背景と大人の役割~」と題して、愛媛県ドメスティック・バイオレンス防止対策推進会議委員の越智やよい氏による講演会が開かれました。デートDVとはまだ聞きなれない言葉ですが、親密な関係の恋人間でおこる暴力のことで、現代の中高生も陥りかねない重大な人権侵害であることがわかりました。小学生にとっても、近い将来直面するかもしれない身近な問題であり、早期からの子どもへの研修など、防止活動が大切だとのことでした。デートDVについて考える、よいきっかけとなりました。


   

3Bブロックスポーツ大会 〔家庭教育部)              2019年6月23日

●3Bブロックスポーツ大会が開催され、会場となった拓南中学校にて、ソフトバレーボールの熱戦が繰り広げられました。番町Aチームは、予選リーグを拓南中Aと東中Aと対戦、Bチームは、拓南中Bと東雲小Bと対戦。両チーム2試合とも勝ち抜き、決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントでは、Aチームは東雲小Aに勝利し見事決勝へ。Bチームは素鵞小Bに敗れ、3位決定戦に。Aチームは決勝で素鵞小Bチームと戦い、惜しくも敗れはしましたが、準優勝に輝きました。Bチームの結果は、4位。「とても惜しかったで賞」をいただきました。


       

給食試食会                   〔学校教育部〕   2019年6月20日

●1年生の保護者を対象に給食試食会が行われました。26名の方に参加いただき、まずは家庭科室に子どもたちと同じ給食を食べました。この日の献立は、牛乳・パン・洋風煮込み・ひじきサラダ・大豆いりこでした。栄養バランスを考え、素材の良さや食材本来の味を活かした内容で、昔をなつかしみながら美味しくいただきました。保護者同士の親睦を深めるよい機会にもなりました。その後、教室へ移動して子どもたちの給食の様子を参観しました。嬉しそうにおかわりをして、友達と一緒に楽しく会食している姿を微笑ましく見守ることができました。


       

坊っちゃん学習「子どもをトラブルから守るために」〔学校教育部〕   2019年6月18日    

●NTTドコモスマホケータイ安全教室の講師の方に来ていただき、ネットトラブルによる被害・保護者自身のマナー徹底・フィルタリングサービスの必要性について学びました。現代の子どもたちにとってインターネットは身近な存在であるため、正しく安全に利用できるよう導いてあげるのが保護者の務めです。携帯電話は子ども同士の人間関係を構築するための礎の一つとなっており、日常生活から切り離せないものなので、ネットで遭遇する危険性を親子で理解し、フィルタリングサービスを適切に利用するなど、携帯電話の有用性を安全に引き出していきたいです。


       

PTA懇親会                                   2019年6月14日

●KIELOにてPTA懇親会が開催されました。
 カジュアルな雰囲気の中、美味しい食事をいただきながら、日頃なかなかゆっくり話せない先生方や保護者同士の親睦を深めることができました。先生方には司会者からの名前の由来や、思い出に残る旅行などの質問に気さくに対応していただき、たいへん盛り上がりました。ご参加くださいました先生方、保護者の皆様、ありがとうございました。来年度もたくさんの皆様のご参加をお待ちしております。


   

「まもるくんの家」訪問 〔社会教育部〕                   2019年6月2日

●今年も長年子どもたちの通学路を見守ってくださっている「まもるくんの家」を訪問してきました。ステッカーが見やすい位置にあるか、汚れていないかなどを確認し、万一子どもが何らかの被害にあったり、助けを求めてきた時には保護し、学校や警察に連絡することをお願いしてきました。地域の方々も子ども達の安全を気にかけてくださっています。ぜひ一度、お子さんとまもるくんの家の場所を確認してみてください。これからも、地域の方々と一緒に子ども達の安全な通学や学校生活を守っていきましょう。

       

PTA総会                             2019年4月19日

●入学式から11日目となった4月19日。今年度初めての授業参観の後、PTA総会が行われました。昨年度の事業報告と会計報告の後、今年度の事業計画と予算案、新執行役員の審議をし承認が得られました。旧執行部と役員の皆様、1年間ありがとうございました。この日は総会に続いて役員選出、第1回部会が行われ、充実した1日となりました。
 平成から令和へ元号が変わる133年目の番町小学校のPTA活動が始まりました。子どもたちが楽しい学校生活を送れるよう、ご参加ご協力をお願いします。

       


第133回 入学式                          2019年4月8日

●4月8日、平成31年度入学式が行われました。5年生のお兄さんお姉さんが演奏する音楽に合わせて、元気に新1年生55名が6年生と手をつなぎ、入場しました。在校生による歓迎のメッセージや歌には、楽しそうな笑顔いっぱいでした。元気いっぱい、楽しい学校生活を送ってください。

       


離任式                              2019年3月29日

●暖かな日差しの中、今年は5名の先生方とお別れになりました。先生方お一人お一人のお別れの言葉には、番町小を大切に思う気持ちがたくさん詰まっていました。子どもたちもその言葉をしっかり受け止めていました。児童、保護者とも楽しい思い出と感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 新しいステージでのご活躍を心よりお祈り申し上げます。


       


第132回 卒業式                        2019年3月22日

●春らしい陽気になった3月22日、卒業式が行われました。
 卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。保護者の皆様にも心よりお祝いを申し上げます。
 卒業証書授与での立派な姿が印象的な、心に残る素晴らしい卒業式でした。番町小学校での思い出を胸に、夢に向かって力いっぱい羽ばたいてください。
 卒業生の保護者の皆様、6年間PTA活動にご尽力いただき、ありがとうございました。温かいご支援、ご協力をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。


       
       

ベルマーク活動・年間集計 〔学校教育部〕              2019年3月8日

●今年度第5回年間総集計を兼ねたベルマーク活動を行いました。担当理事の他、執行部の方々、多数の係の保護者の方々が参加してくださり、総集計の作業も滞りなく進めることができました。カートリッジもたくさん集まり、皆様のご協力に感謝しております。
 ベルマーク活動を通し、番町小学校の設備充実・向上に繋がるよう、来年度も変わらずのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。年間活動を振り返ると、2・3年生と5・6年生の回収箱を新調し、有意義な活動をさせていただきました。一年間ありがとうございました。


       

大掃除ボランティア                        2019年3月6日

●「6年生を送る会」の余韻に浸りながら、17名のボランティアの皆様に体育館2階の手摺り、窓周辺を磨き上げていただきました。30分間という限られた時間でしたが、参加者の皆様は、体を動かしながらも話を弾ませ、たいへん充実した様子で作業をしてくださいました。子どもたちが学びの場として利用させていただいている学校を感謝の気持ちを込めて掃除できました。清々しい気持ちで卒業式を迎えてくれることを願っています。


       

平成30年度 卒業記念品                      2019年3月4日

●平成30年度卒業生より、卒業記念品として「一眼レフカメラ」と「ビデオカメラ」が寄贈されました。さまざまな行事で活用されることと思います。ありがとうございました。


       

第3回PTA理事会  〔社会教育部〕                  2019年3月4日

●今年度最後となるPTA理事会が開催されました。
 各専門部より3学期の活動報告がありました。執行部からは来年度のPTA活動について、組織と活動内容を時代に即した番町小学校PTAとなるよう見直す案を資料を基に説明し、承認されました。たくさんのご意見ありがとうございました。
 今年度は各行事へのご参加、ご協力ありがとうございました。来年度も番町小学校のPTA活動が充実していけるよう、ご協力をよろしくお願いします。


       

城山サーキット  〔社会教育部〕                   2019年3月3日

●あいにくの雨模様でしたが、コースを変えて行われました。スタート前に家藤先生から俳句の作り方を教わり、道中“俳句の種”を探しながらのサーキットとなりました。いつも以上に景色に目を向け、皆たくさんの発見をしながらゴールをし、素晴らしい俳句がたくさんできあがりました。昼食、カルタ大会とゆっくり過ごした後に、俳句の総評がありましたが、先生からだけでなく子どもたちからの意見も聞け、全員参加型の楽しい場となりました。最後にくじ引きをし、皆さん笑顔で帰って行かれました。一日お疲れさまでした。


       

坊っちゃん学習 校長先生とのお話会  〔調査広報部〕         2019年2月18日

●暖かな日差しが差し込む北校舎4階のマルチパーパスルームで、本年度で定年退職を迎えられる校長先生を囲んでのお話会が行われました。
 終始、和やかな雰囲気で、ときに笑い声も沸き起こる教室。
 35年間の教員生活に感謝の気持ちを述べられながら、さまざまな経験から語られるお話は、どれも私たち保護者の胸に響きました。参加した保護者からの質問に対して、具体的なアドバイスをいただき、校長先生の子どもたちに対する暖かく大きな愛情を感じられる会となりました。


       

PTAバザー                                2019年1月19日

●1月19日土曜日、お天気にも恵まれ、PTAバザーが無事開催されました。昨年同様、授業参観後のバザーということで、多くの子どもたち・保護者の皆様・地域の方々に参加していただき、とても賑やかなものとなりました。子どもたちは最後まで買い物やゲームに夢中となり、楽しそうに過ごしていました。
 バザー開催にあたり、連日ご尽力いただいたバザー委員・係の皆様・PTA屋台で腕をふるってくださった皆さま本当にありがとうございました。


           

薬物乱用防止教室(6年生)兼 第2回学校保健委員会 〔家庭教育部)   2019年1月19日

●第2回学校保健委員会では薬物乱用防止教室を行い、愛媛県薬剤師会の堀尾邦夫先生にお話していただきました。
まず薬の正しい服用の説明がありました。水で飲む、コップ一杯の水が必要等間違って今まで服用していたので驚きました。次に、お酒・タバコ・薬物が体に及ぼす危険性を子どもにも理解しやすく話してくださいました。誘われてもきっぱり断わり、たった一回でもダメということを今から心に決めておくことが大切であると分かりました。
 子どもたちが大きくなる頃には、薬物等がもっと簡単に手に入る世の中になっているかもしれません。この講演を聞いて心に誓った事をずっと守ってもらいたいと思いました。


           

6年生親子会 もちっこ祭   〔学校教育部〕              2018年12月20日

●あいにくの小雨の中、恒例のもちっこ祭が行われました。お餅つきはするのも見るのも初めての方が多い中、お互いに掛け声をかけながら楽しくつくことができました。つき上がった班から手際良く丸めて、つきたてを味わいました。さまざまな形・大きさでしたが、協力してできたお餅は格別の美味しさで、子どもたちも保護者も笑顔いっぱいの会となりました。ご協力いただきました先生方・保護者の方々、おかげさまで小学校生活のよい思い出の1ページになりました。ありがとうございました。


           

第2回 PTA理事会                            2018年12月6日

●第2回PTA理事会が開催されました。
 各専門部から2学期の活動と3学期の活動予定についての報告がありました。その後、来年度の執行部選考委員の立ち上げが報告されました。
 年が明けるとすぐに、「番町小PTAバザー」が開催されます。たくさんの皆さまに参加していただけるように準備を進めております。是非、足をお運びください。
 3学期もよろしくお願いします。

        

笑顔のまつやま まちかど講座「今、子どもたちは」 〔学校教育部〕    2018年12月5日

●松山市教育委員会の先生方にご講演いただきました。いじめ対策については、いじめによる犠牲者を出さないことを目標に、いじめの早期発見早期対応、防止策に注力されていました。
 外国語教育に関しては、国際社会における英語教育の必要性に触れ、ATLの先生の授業は、語学だけでなく多様な文化を知る良い機会になっているようです。ICT教育は、タブレット端末を授業に活用することで、学習意欲が向上し、理解が深まる可能性を感じました。学校教育を通して、変化に富む社会で必要な知識や技能を子どもたちに身に付けていってほしいです。

        

児童生徒をまもり育てる日    〔社会教育部〕               2018年11月5日

●11月5日は「児童生徒をまもり育てる日」の活動の一つとして、一斉下校が行われました。運動場に全校児童が整列し、それぞれのコースに分かれて下校しました。近隣の銀行の方、地域の方、先生方、保護者の皆さま方に見守っていただく中、子どもたちは安心安全に下校することができました。ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

         

番町地区文化祭       〔社会教育部〕               2018年11月4日

●11月4日は番町地区文化祭でした。さわやかな秋晴れのもと会場の番町公民館ではたくさんの催しがありました。松山市危機管理課の方による防災研修会には、地域の方々が多数参加され、クイズを交えながら自主防災について楽しく学びました。作品展示のコーナーでは、地域の方の作品とともに子どもたちの作品が並びどれも見応えがありました。
 また、喫茶コーナーでは人気のうどんやいなり、サンドウィッチなどの軽食が手ごろな価格で購入できました。午後からは映画上映もあり子どもから高齢者まで多くの方が和やかなひとときを過ごされていました。

         

目に見えない子育て ~自然農法を通じて~    〔社会教育部〕       2018年10月23日

●障がい者の方と営む無農薬での自然栽培事業で農福連携の活動をされている佐伯康人さんに講演していただきました。三人のお子さんが生まれたのを機に「この子たちを社会で幸せにする」と使命感をもった佐伯さんの子育ては、子どもたちの様子をしっかり見ることの大切さを再認識させてくれました。無農薬で育てられた米、野菜のお話は参加されたお母さんたちも興味津々。特に野菜の選び方講座は大好評でした。最後に家庭・学校含め子どもたちが伸び伸び成長できる環境作りについて積極的な発表もあり、有意義な時間となりました。

        

人権集会 「愛顔あふれる番町小学校」    〔家庭教育部)      2018年10月11日

●10月11日(木)、人権、同和教育の視点での授業参観の後は、講師に愛媛県総合教育センターの大砂直樹先生をお迎えし、「愛顔あふれる番町小学校」というテーマで講演をしていただきました。
 もしいじめられてしまったらどう対処するのか、ということを子どもたちに人気のキャラクターと共にわかりやすく、楽しく話していただきました。また、言われてうれしかったふわふわ言葉や悲しい気持ちになるちくちく言葉など、言葉の大切さや、プラス思考がもたらす効果などとても参考になるお話でした。

         

みこしパレード                           2018年10月6日

●台風の影響で強い風が吹くこともありましたが、秋晴れの中、番町小学校には、大勢の参加者が集まりました。野志市長の挨拶の後、子どもたちはおみこしを担いでみこしパレードに出発しました。市役所、県庁、大街道、銀天街へと笛や太鼓のリズムに合わせて「わっしょい!」と元気よく響き渡る声で歩いて回りました。付き添っていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。
 今年も事故なく無事にパレードを終えることができて良かったです。

       
 
       

5年生 「ネットモラル教室」                    2018年9月28日

●9月28日(金)、5年生がパソコン室で兵庫県の大学生2人からネットモラルについての授業を受けました。
 ①拡散、投稿について②個人情報の扱いについて③インターネット依存について映像を使って説明していただいた後、みんなでそれぞれの問題点について話し合いました。相手のことを考えることや、ルール、マナーを大切にすることなどさまざまな意見が出て、大変有意義な時間でした。
 正しい知識で賢くネットを使いこなし、何か困ったことがあれば、ひとりで抱えずに大人や先生などに相談することが大切だと教わりました。

     

番町大運動会 PTA競技・ジュース販売 〔家庭教育部)〔社会教育部〕    2018年9月22日

●PTA競技 〔家庭教育部〕
 悪天候でグランドは水たまりだらけでしたが、先生方が朝早くから整備してくださったおかげで、無事滞りなく開催されましたこと心より感謝申し上げます。
 さて恒例のPTA競技「PaTA・PaTA・PaTA」。今年はエプロンをタスキに変え、雑巾を干す人、ボールをドリブルする人、そしてアンカーはパンツで二人三脚と、ルールを少し変更したレースでしたが、お楽しみ頂けたでしょうか?みごと1位は4年生!おめでとうございます。参加してくださった皆さまありがとうございました。

       

●ジュース販売 〔社会教育部〕 
 早朝の雨で開始時刻を遅らせて開催された「番町大運動会」。社会教育部では、本行事で、飲み物とアイスクレープ(昼休憩のみ)を販売しました。例年通り用意していましたが、予想以上の気温の上昇と強い日差しで、お昼過ぎには完売しました。お茶類は早くに売切れてしまい、子どもの補充にと購入希望される方にご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。皆さまのご協力のおかげで、最後まで冷たい飲み物を提供でき、また売り切ることができました。そして、お昼にお手伝いくださった卒業生の皆さんも、誠にありがとうございました。

         

ベルマーク活動  〔学校教育部~ベルマーク委員~〕              2018年9月12日

●9月12日水曜日、今年度第2回目のベルマーク活動を行いました。
担当理事の他に、多数のベルマーク係の方々が参加してくださり、開始から後片付け清掃も含め、スムーズに作業を進めることが出来ました。今回は回収箱の劣化が目立つ部分の補修をしました。回収箱を通し、子どもも大人も気持ちの良い活動が出来ればと思います。
ベルマークは、学校の設備充実・向上に繋がる有意義な取り組みです。今後とも変わらず皆さまのご協力をよろしくお願い致します。

   

親子清掃ボランティア                         2018年7月21日

●楽しかったサマーカーニバルが終わり、翌日は朝9時より親子清掃ボランティアさんを始め先生方・地域の方にご参加いただき、運動場・駐車場・学校周辺のゴミを拾いました。低学年のお子さんから高学年・卒業された中学生まで親子でご参加いただいたおかげで予定よりも早く終わり、きれいになった学校を見て1学期の終わりを感じることができました。ご協力いただいた皆さま・地域の方々ありがとうございました。


       

番町サマーカーニバル  〔社会教育部〕                 2018年7月20日

●1学期の締めくくりは、盆踊りの練習から始まるサマーカーニバルです。子どもたちが毎年楽しみにしているお祭りのひとつです。今年は、西日本豪雨の後でしたので募金箱の設置がありました。今夏も、多くの出店や楽しい盆踊りの中に、子どもたちのまぶしい笑顔がありました。かけがえのないものです。保護者や地域の方々の賛同・協力・応援があってのお祭りです。このサマーカーニバルを通して、子どもたちが人との絆を思い、思いやりや優しい気持ちを大事にする大人へと成長していくことを願っています。

       
 
       

第1回 学校保健委員会  〔家庭教育部)                2018年7月18日

●今回は、松山市エアロビクス協会会長井門恵理子先生をお迎えし、テーマ「体を動かして心も元気!」2.5%奇跡の命~いのちのつながり~の講座が行われました。
 姿勢をきちんと正しくすることの大切さ、笑うから楽しくなる、良い言葉によって楽しくなるなど、身体が心につられていくこと、心とカラダは繋がっていることをお話してくださいました。先生の貴重な体験をされたからこそ気が付いたことを教えてくださいましてありがとうございました。


       

第1回 PTA理事会                           2018年7月5日

●1学期も終わりに近づいた7月5日、第1回PTA理事会が行われました。各専門部部長より、1学期の活動報告がありました。その後、サマーカーニバル、土曜夜市などについて説明がありました。ご参加くださいました理事の皆様ありがとうございました。今後もPTA活動に、ご協力お願いします。

        

1年生親子会 「給食試食会」 〔学校教育部〕                       2018年7月3日

●まず始めに家庭科室にて、保護者だけの給食試食会を行いました。たくさんの保護者の方のご参加とご協力をいただいた試食会では、美味しいという声や昔を懐かしむ声があがり、保護者同士の親睦を深める有意義な時間となりました。その後は教室へ移動して、子どもたちの給食の様子を参観しました。笑顔で美味しそうに食べている姿や、張り切っておかわりをしている姿など、微笑ましい様子が見られる中しっかりと片付けができている姿もあり、子どもたちの成長を感じられる時間となりました。

       
     

3Bブロック広域事業 スポーツ大会&教育講演会㏌東中 〔家庭教育部)   2018年6月24日


 例年べつべつの日に開催されている3Bブロックスポーツ大会と教育講演会が、今年度は同じ日に開催されました。

●スポーツ大会
 午前は、会場となった東中学校体育館にてソフトバレーボール大会が行われ、熱戦が繰り広げられました。予選リーグではAチームは素鵞小Aと八坂小A、Bチームは素鵞小Bと八坂小Bと対戦し、両チームとも見事決勝トーナメントに進出しました。Aチームは惜しくも敗れてしまいましたが、4位という結果を残すことができました。一方Bチームは拓南Bを14対9で下し、続く拓南Aとの試合でも18対10で勝利し、優勝カップを手にすることができました。選手の皆様、応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。


        
                      優勝 Bチーム         4位 Aチーム
●教育講演会
 午後は、公認スポーツ栄養士の堺原千惠先生をお迎えし、「成長期の身体づくりとスポーツ~子どもの可能性を引き出す食事~」と題して講演会が開催されました。スポーツ栄養士という耳なれない職業を理解するため、DVDを見せていただいた後、子供の成長のためには成長スパートというタイミングを逃さないことが大切であること、1週間に16時間以上の過度な運動は成長を阻害することなど、大変有益なお話を伺うことができ、参考にしたいと思いました。

   

平成30年度 PTA懇親会                        2018年6月15日

●6月15日、全日空ホテルにてPTA懇親会が開催されました。
 美味しい食事をいただきながら、学校にちなんだ早押しクイズで盛り上がったり、漢字やパズルを使ったテーブル対抗のゲームでは、先生方と保護者が協力しあい、親睦を深めたりすることができました。
 最後に出席者全員で「花は咲く」を生演奏とともに合唱し、お開きとなりました。ご参加くださいました先生方、保護者の皆さま、ありがとうございました。来年度もたくさんの皆様のご参加をお待ちしています!

       
 
       

4年生親子会 「ぼくら防災探偵団」 〔学校教育部〕                 2018年6月13日

●松山市消防局 地域防災課の松友俊樹さんに防災についてお話ししていただきました。地震災害対策として、家庭や学校、登下校中においての災害をイメージし、普段は気にかけない危険な点や場所を、家族や友達同士と話し合い点検してみることを教えていただきました。災害で大切なことは、自分の身をまず守ること。そしてまわりの人の手助けをすること。普段から災害が起こったときに備えて、親子で話し合っておくことの大切さを学びました。

       
    

5年生親子会 「次は君だ!?愛顔のジュニアアスリート」 〔学校教育部〕    2018年6月7日

●スポーツ専門員である、郷亜里砂選手、楠原千秋選手、嶋田亨選手、出口諒財選手の4人をお招きし、講和やスポーツ体験を行いました。講和では、プロジェクターを使用し、海外での試合風景やオリンピックの写真を見せていただきながらエピソードを紹介してくださいました。子どもたちもトップアスリートのお話を熱心に聞いていました。
 講和の後は、ボクシングと体操の体験を2班に分かれて実施しました。子どもたちは、アドバイスを受けながらミット打ちやマット運動に楽しく取り組んでいました。1時間とは思えないくらい充実した時間を過ごせました。
 将来、この番町小学校からトップアスリートが誕生するかもしれないですね!

       

2年生親子会 「町たんけん」 〔学校教育部〕                 2018年6月7日

●2年生親子会では、生活科の授業で「町たんけん」をしました。グループ分けをして、自分の通学路ではないルートを親子で探検しました。校区内ではありますが、普段通らない場所を歩いてみると新しい発見がありました。その都度立ち止まって、カメラ係は写真を撮ったり、皆でメモをとったりして約2時間探検しました。
 子どもたちは、グループで協力し合いながら仲良く元気に歩ききりました。終わってからのジュースはとても美味しかったようです。

       

PTA親睦ソフトバレーボール大会  〔家庭教育部)           2018年6月3日

●今年も恒例のPTA親睦バレーボール大会が開催されました。たくさんの保護者の方にご参加いただき、日頃の運動不足を感じさせない白熱したゲームが繰り広げられました。手作りの旗やうちわで力強く応援する子どもたちの歓声が体育館に響き渡りました。見事なチームワークを発揮した4年生チームが優勝しましたが、どの学年も大健闘で、大変貴重な時間を過ごすことができたと思います。皆様、ご多用の中、大会運営にご協力いただきましてありがとうございました。

      
     優勝 4年生          準優勝 2年生          3位 3年生
      
     4位 1年生          5位 5年生           6位 6年生
      

「まもるくんの家」訪問 〔社会教育部〕                      2018年6月2日

●長年、子どもたちを見守っていただいている「まもるくんの家」に今年もごあいさつに行ってきました。訪問先ではみなさん快く引き受けてくださり、「ごくろうさまです。」と温かいお言葉までいただきました。
 最近不審者情報や子どもが被害にあったニュースが多く流れています。子どもたちが安心して登下校ができるようそして地域の安全のためにも、ステッカーが貼ってある場所をお子さんと一緒に確認してみてください。

        

3年生親子会 「公共施設見学」 〔学校教育部〕                  2018年5月31日

●3年生の親子会は「公共施設見学」でした。愛媛県警察本部、番町公民館、松山地方裁判所、愛媛県庁、美術館、市役所に分かれて見学しました。番町校区にあるさまざまな施設で、日頃疑問に思っていることや気になっていることなどを質問したり、施設の方に施設内のいろいろなことを教えていただいたりして、とても勉強になりました。今まで以上に身近に感じることができるようになり、子どもたちから将来ここで働きたいという声もあがりました。
 ご多用中の中、優しく丁寧に教えてくださった施設の皆様、子どもたちの安全を見守ってくださった保護者の皆様ありがとうございました。

         

登下校見守り 子どものために  〔社会教育部~登下校見守り係~〕       2018年5月16日

●今年度も総勢42名の登下校見守り係の皆さんが活動しています。交代で通学路に立ち、子どもたちと元気な挨拶を交わしながら、通学路の指導をし、安全を見守ってくれています。
 さて、番町小学校はさまざまな手段で児童が通学しています。そこで車での送迎について少し考えてみませんか?
 内閣府の調査によると、昭和60年頃から児童の体力は低下傾向が続いています。車社会の浸透も要因の一つにあがっています。通学だけでなく、私たち親も塾や習い事への送迎の際、時間の節約のため車に頼ることも多いと思います。でも、今は歩くことを意識しないといけない時代なのかもしれません。
 そこで防犯に十分注意した上で目的地から少し離れた所で車を降りて歩くことをさせてみてはいかがでしょう。歩くことで体温が上がり体が覚醒するため集中力がアップするという分析もあります。もちろん体力もつきますし、四季の移ろいを感じながら歩くのも案外いいものです。子どものために親ができることは何か……考えてみませんか。

          

PTA連合会定期総会                            2018年5月12日

●松山市小中学校PTA連合会定期総会に参加して参りました。平成30年度の年間テーマ「笑生(えーいき)笑育(えーいく)笑学(えーがく)笑顔(えーがお)で共に顔晴る(がんばる)」を掲げ、親力を高める活動方針が発表されました。表彰式では、昨年度の番町小学校広報誌「かつやま」が松山市PTA広報誌コンクールにおいて努力賞を受賞しました。先生方や保護者の皆様、地域の方の温かい眼差しを随所に感じられる「かつやま」。何度も学校へ足を運んでくださった調査広報部担当の皆様、充実した子どもたちの記録を残してくださってありがとうございました。

       

PTA総会                               2018年4月19日

●入学式から10日後となった4月19日、本年度初めての授業参観の後、平成30年度のPTA総会が行われました。昨年度の事業報告と会計報告の後、今年度の事業計画と予算案、新執行部役員の審議をし、承認が得られました。旧執行部と役員の皆様、1年間ありがとうございました。この日は、総会に続いて役員選出、第1回部会も行われ、充実した1日となりました。132年目の番町小学校のPTA活動が始まりました。子どもたちが楽しい学校生活を送ることができますよう、各行事へのご参加ご協力をよろしくお願いします!

       
 
       

入学式                                  2018年4月9日

●新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。三番町通りの桜が舞う入学式となりました。少し大きめのグレーのジャケットに身を包んで、元気よく挨拶をする1年生の姿が印象的でした。お兄さんやお姉さんが教えてくれた大切な3つのことを覚えていますか。
「命」「友だち」「番町小学校」
これらを大切にしながら、共に学び楽しく遊びましょう。

       
 
       



▼▽▼ 2015年度以前の記事はこちらをクリック ▼▽▼

information

番町小学校PTA

〒790-0002
愛媛県松山市二番町4丁目6-1
TEL.089-941-1446